ソニー銀行住宅ローン審査

ソニー銀行住宅ローンが選ばれているのはなぜ? 【口コミ人気が高い!】

見出し

申し込み

 

ソニー銀行住宅ローンを選んだ理由は?
矢印

ソニー銀行利用中の方を対象としたアンケート結果によると、ソニー銀行を選んだ決め手として5つのポイントがあることがわかります。

 

1位から順番に見ていくと「金利が低い」こと、そして「繰り上げ返済が容易」「ローン保証料がかからない」。さらに「金利タイプの変更が容易」、「ネットで申し込みができる」という順番で続きます。

 

ソニー銀行住宅ローンは金利面でメリットがあるだけではなく返済しやすい、使いやすいということで選ばれているのです。

 

 

借り換えの評判がいいのはなぜ?
矢印

ソニー銀行で住宅ローンの契約をしている方の約82%が借り換えでの利用というデータからもわかるようにソニー銀行は今や住宅ローン借り換えの際の有力な候補となっています。その評判の良さの理由を分析すると…

 

低金利であること、そして保証料無料・団信保険料無料ということで諸費用が安いことから借り換え効果が高いことがまず挙げられます。どのような条件の住宅ローンからの借り換えでもお得になる可能性が高いのです。

 

また、金利タイプの変更が自由にできる、繰り上げ返済が1万円から手数料無料で行えるといった返済のしやすさもソニー銀行が借り換えで評判がいい大きな理由。顧客満足度の高さが他の銀行とは違うのです!

 

 

ソニー銀行住宅ローン金利のメリットは?
矢印

ソニー銀行住宅ローンの金利面でのメリットでいえば1番はやはり低金利!ネット銀行のメリットを最大限に活用した低金利は一般の銀行ではまねできないもので、一番の魅力と言えるでしょう。

 

またソニー銀行のメリットは低金利だけにはとどまりません。金利プランと手数料をそれぞれ比較して2つの商品から選ぶことができる、固定タイプと変動タイプを同時に利用できる、など自由度が高いことも大きな魅力です。

 

さらに、変動から固定、固定から変動という金利の変更も自由にできる。毎月中旬に翌月の金利を発表するため、金利比較で固定と変動の切り替えのタイミングが選べるといった、細かな点までこだわることができる利便性の高さもソニー銀行のメリットなのです。

ソニー銀行住宅ローンの特徴をピックアップすると?

 

 

 

ソニー銀行の住宅ローンは低金利でしかも借り入れの条件やサービス内容が他の金融機関と比較して抜群に良いということで口コミで評判の商品です。

 

現在ソニー銀行の住宅ローンを利用している方の約82%が借り換えでの利用という事実がその優位性の高さをよく表しています。

 

ソニー銀行住宅ローンの口コミで評判が良いポイントをチェックしてみればそのメリットががよくわかるはず。

 

まず保証料が無料。保証料は実は借り手の側にとってみると数十万円余計に支払わなければいけない費用が増えるだけで一切メリットの無いもの。これを廃止して大幅に諸費用を軽減。

 

さらに団体信用生命保険料はソニー銀行が負担してくれるため将来の万が一の時も安心。

 

事務取り扱い手数料は42,000円もしくは融資金額の2.1%が必要になりますが諸費用を大きく圧縮することができるのです。

 

また利便性が高いのもソニー銀行の魅力。

 

返済期間や金額を積極的に減らすことができるということで現在注目されている繰り上げ返済についてみてみると、1万円から回数制限なしで何度でも可能。

 

繰り上げ返済手数料は0円でインターネットで簡単に手続き可能ということで余裕ができたらいつでも繰り上げ返済できます。

 

これは現在、借り入れ条件が良いとされているフラット35と比較してみても優れています。たとえばフラット35の場合は繰り上げ返済手数料は無料ですが100万円からという繰り上げ返済額の下限がありいつでも気軽にというわけにはいきません。

 

ちなみにフラット35は保証料は0円ですが団体信用生命保険料は必要となりますからソニー銀行住宅ローンの利便性の高さ・条件の良さは際立っています。

ソニー銀行住宅ローンの口コミと評判は?

ソニー銀行住宅ローンの口コミと評判についてみてみましょう。様々なWEBサイトでソニー銀行について語られている口コミ情報を集めてみました。

 

これらの口コミと評判はそれぞれの人の主観を含んだ意見ですから100%の信頼性を保証するものではありません。一つの意見として参考にするということにとどめておいてください。

 

 

【ポジティブな口コミ・評判】

 

 

金利タイプの変更が魅力

毎月15日に来月の金利が分かり、変動金利から固定金利へ無料で変更できて、固定金利から変動へも無料でできる可能性があるのがソニー銀行の一番の魅力です。


 

 

固定期間での金利が他行と比べて安い

固定期間での金利が他行と比べて安いので、口コミでも評判がいいソニー銀行に借り換えを決めました。


 

 

仮審査、本審査とも依頼後数日でOKの回答が

審査期間は長いと聞いていたのですが、仮審査、本審査とも依頼後数日でOKの回答が来ました。一概に審査が長いという口コミが正しいとも言えないようです。


 

 

金利の変更タイミングを判断できる

常に2ヶ月分の金利推移を比較しながら固定タイプへの変更タイミングを判断できる点がよい。


 

 

数万円の繰上げ返済を何回もできる

100万円程度の繰上げ返済を年に一回行うのなら、手数料は気になりませんが、私は毎月数万円の繰上げ返済を何回も行いたいと考えて、繰り上げ返済手数料がもったいないので、繰り上げ返済手数料が無料のソニー銀行にしました。


 

 

変動タイプから固定タイプへの変更が手数料無しで

変動タイプから固定タイプへの変更が手数料無しでできるところが便利。できるだけ変動タイプのメリットを生かしたい方にはソニーが一番じゃないでしょうか。


 

 

夫婦の連帯債務型住宅ローンがある

夫婦の連帯債務型住宅ローンを扱う銀行は限られているのでソニー銀行にしました。単独で申し込みすると妻への贈与と認定されてしまい、100万以上の贈与税を払うことになってしまいます。


 

 

フォローがしっかりしていて安心

ソニー銀行はネット専業ということで手続きはすべてネットで完結するのが不安でしたが、メールでの質問に担当の方が翌日には答えてくれましたし、電話口での質問にも丁寧に答えてくれました。その点は口コミでもしっかりフォローされると評判だったので心配する必要なかったですね。


 

 

保証料や団信が無料だというところが大きい

ソニー銀行はなんといっても、保証料や団信が無料だというところが大きいですね。これだけで一クラス上のマンションを狙うことができます。


 

 

【ネガディブな意見】

 

 

つなぎ融資がないのが不便

ソニーではつなぎ融資には対応していないところが不便です。


 

 

自営業は厳しい?

他の金融機関ではローン審査を通ったのですが、ソニーさんでは審査に落とされました。自営業の場合は厳しいのでしょうか。


 

 

人を見て審査してくれない

ネットから送った書類だけの審査で、人を見て審査してくれないところが不満です。


 

 

中古住宅が…

中古住宅がローンの対象になっていないことが残念です。


 

 

配偶者の合算でNGに

配偶者合算で借り換えを申し込みましたが仮審査でNGでした。問い合わせをしたところ、配偶者の合算は年収400万以上の正社員に限るとの事でした。確かに説明書の中に年収400万円の記述はありますが、配偶者合算の場合には書いてありません。


 

申し込み

 

ソニー銀行住宅ローンの金利は?

マイホーム
ここではソニー銀行住宅ローンで口コミでも評判のポイントである金利について見てみましょう。

 

一般的に、住宅ローンの金利には、変動と固定の2種類があります。それぞれの水準は毎月見直しが行われます。

 

住宅ローン金利は、経済情勢や景気の動向などにより変化します。固定タイプとは、一定期間あるいは借り入れしている全ての期間にわたって、金利を固定させるというタイプです。

 

将来の経済情勢や景気を正確に予測することは不可能なので、銀行側では、ある程度の金利上昇リスクを見込んで、固定タイプを変動タイプの金利より高く設定することが一般的です。

 

どちらのタイプが有利ということはありません。将来金利が上がらなければ、変動タイプを選択しておけば有利になりますが、逆に上がった場合には、固定タイプを選択しておいたほうが有利な場合もあり得ます。

 

住宅ローンは最長35年にわたることもありますので、その間の金利の推移と動向を予測するのは、経済学者でも難しいこと。ほぼ不可能な問題です。

 

ソニー銀行の住宅ローンには、変動セレクト住宅ローン金利プランと、住宅ローン金利プランという、2種類のプランが用意され最適なものを選ぶことができるようになっています。いずれも、変動と固定を選択することができます。

 

なお、変動タイプは、毎月金利の見直しが行われます。

 

変動セレクト金利プランは、より低い変動タイプをご希望の方にお勧めです。借り入れ期間中、変動金利適用期間中は年利1.2%、固定金利適用期間中は年利0.8%を基準金利から引き下げられるということで評判になっています。

 

変動セレクト金利プランでは、借り入れ当初は変動タイプのみが利用可能になっていますが、借り入れ後に金利タイプ変更手続きを行えば、固定タイプへ変更することもできます。

 

一方、住宅ローン金利プランは、借り入れ当初から固定金利を利用したい方にお勧めです。住宅ローンの借り入れ期間中ずっと年利0.9%を基準金利から引き下げられます。

 

なお、固定と変動の金利変更はいつでも可能ですが、固定から変動へ変更する場合には、変更手数料がかかります。

 

一方、2つのプランを比較すると手数料に違いがありますので、注意が必要です。

 

取扱手数料(税込み)については、変動セレクト金利プランの場合は融資金額の2.1%、住宅ローン金利プランの場合は一律4万2000円となっています。

 

ソニー銀行の最低融資金額が500万円以上との条件から一見、住宅ローン金利プランの方が手数料は安くなりますが、変動セレクト金利プランの変動金利の適用期間中の下げ幅(年利1.2%)のメリットもポイントとなります。

 

申し込み

ソニー銀行住宅ローン【Q&A】関連ページ

ソニー銀行住宅ローンの特徴は?金利諸費用比較! 【お得ポイントは?】
金利や諸費用の安さだけがソニー銀行住宅ローンの注目ポイントではありません。ここでは様々なお得ポイントを分析してソニー銀行住宅ローンの特徴を明らかにしていきます。お得な住宅ローンを探している方必見です。
ソニー銀行住宅ローン審査は厳しい?年収の条件!【借りやすさはどう?】
ソニー銀行住宅ローンの審査は厳しいのでしょうか?ここではソニー銀行住宅ローンの借りやすさと審査の基準について考えていきます。審査の流れや手順何度もどうぞ。
ソニー銀行住宅ローンとは?低金利・諸費用が安い!【借り換えも人気!】
ソニー銀行住宅ローンは低金利で諸費用が安く借り手にメリットの多い住宅ローンとして人気!その特徴とメリットを具体的にご紹介します。なぜ今多くの方がソニー銀行を利用しているのでしょうか?
ソニー銀行住宅ローンQ&A!あなたの疑問を解消!【質問募集中】
ソニー銀行住宅ローンに関する疑問や質問にお答えするQ&A集です。よくあるしつもんとその答えを見ることでわかりにくいポイントをしっかりと把握することも可能になります。疑問や質問はお問い合わせフォームからどうぞ。
ソニー銀行住宅ローン借り換えはどう?金利がお得!【シミュレーション】
ソニー銀行住宅ローンは借り換えでの利用者が多く評判もいいという特徴があります。ソニー銀行の金利や手数料、審査を比較して借り換えでの人気のたkさの秘密に迫ります。
ソニー銀行住宅ローンが選ばれる理由は?【金利・諸費用がポイント?】
ソニー銀行住宅ローンはなぜこれほど人気があるのでしょうか?その理由について金利や諸費用借り入れ条件などを確認していきます。ソニー銀行住宅ローンのメリットを一つ一つ確認していきましょう。
ソニー銀行住宅ローンとは?金利が安く借換も人気! 【審査は厳しい?】
その条件の良さで新規の住宅ローン借り入れ、借り換えにかかわらず多くの人が利用しているソニー銀行の住宅ローン。金利や諸費用の条件がいいソニー銀行住宅ローンを研究します。
ソニー銀行住宅ローン諸費用は高い?シミュレーション分析【手数料は?】
その条件の良さで新規の住宅ローン借り入れ、借り換えにかかわらず多くの人が利用しているソニー銀行の住宅ローン。金利や諸費用の条件がいいソニー銀行住宅ローンを研究します。
ソニー銀行がおすすめな人は?金利のメリット!【借り換えはどうなの?】
金利の自由度が高い、借り換えで注目を集めているといった特徴があるソニー銀行の住宅ローンですが、具体的にはどのような方におすすめなのでしょうか?ソニー銀行住宅ローンがおすすめな人について考えていきます。

ソニー銀行住宅ローン審査TOP 借り換えの評判は? 諸費用は高い? 審査基準は? Q&A集