ソニー銀行住宅ローン特徴

ソニー銀行住宅ローンの特徴は?

マイホーム家族2
ソニー銀行住宅ローンの特徴を見てみましょう。ソニー銀行住宅ローンの特徴は、大きく分けて、下記の4点です。

 

1.全ての手続きに来店が不要!
ソニー銀行住宅ローンの最も大きな特徴は、ネット銀行らしく、申し込みから契約まで全ての手続きをインターネット上で行うことです。ソニー銀行が住宅ローンを取り扱い始めた当初は、来店不要というサービスはソニー銀行のみが提供しており、その手軽さを住宅ローンの売りにしていました。現在では、他のネット銀行も住宅ローンに参入しており、同様のサービスを行っているところがあります。また、逆に対面でいろいろ相談しながら住宅ローンの設計を行いたいという人には、「住宅ローンプラザ」で面と向かって相談することができます。

 

2.保証料や団体信用生命保険料が0円!
ソニー銀行では、一般的な住宅ローンにつきものの保証会社を利用していないため、保証料がかかりません。例えば、借入金3000万円を元利均等返済で35年ローンを組むとすると、銀行にもよりますが、一般的に60万円程度の保証料が必要になります。審査結果によっては、もっと高額な保証料を要求される場合もあるようです。ソニー銀行では、保証料が無料になります。

 

さらに、団体信用生命保険料はソニー銀行が負担します。先ほどと同じように3000万円を借り入れて、年利3%の元利均等返済で35年ローンを組むと仮定します。住宅金融支援機構の団信である、機構団体信用生命保険特約制度を利用した場合、1年目は10万円程度の生命保険料が必要になります。年々ローン残高が減っていくので、保険料も安くなっていきますが、35年間の保険料の総額は223万円程度になります。ソニー銀行の場合には、団体信用生命保険料も無料です。

 

3.繰り上げ返済手数料が0円!
ソニー銀行では、1万円から繰り上げ返済を行うことができます。一般の銀行では、繰り上げ返済をするときには、数千円〜数万円程度の手数料がかかるケースが多いですが、ソニー銀行では、繰り上げ返済手数料は基本的に、何回行っても無料です。また、契約書類などの再提出などの煩雑な手続きも不要です。

 

4.専任のローンアドバイザーがサポート!
ソニー銀行はネット銀行なので、基本的にはインターネットを介して種々の手続きを行いますが、顧客ごとに専任の担当ローンアドバイザーがついて、契約手続きのサポートを行ってくれます。いろいろな相談や問い合わせにメールを使えることはもちろんのこと、電話でも対応しています。さらに、東京駅近くの八重洲にある「住宅ローンプラザ」では、ネット銀行には珍しく、窓口の対面方式で住宅ローンの相談に乗ってもらえます。

 

ソニー銀行住宅ローンのメリットをピックアップ!


home 借り換えの評判は? 諸費用は高い? 審査基準は? Q&A集