ソニー銀行住宅ローンQ&A

ソニー銀行住宅ローンQ&A

ソファ
ソニー銀行住宅ローンのQ&Aについてみてみましょう。

 

ソニー銀行の住宅ローンに関するWEBサイトの中に、住宅ローンのよくあるご質問というページがあります。ほとんどの質問は、そのページを見ると解決すると思います。

 

今回は、ソニー銀行のFAQサイトに記載されていないQ&Aについて取り上げてみました。

 

 

 

 

現在、ソニー生命の生命保険に加入しています。
ソニー銀行で住宅ローン借り換えを検討していますが、何か優遇措置はありますか?

 

 

 

ソニー生命では、銀行代理業者として、ソニー銀行の住宅ローンを取り扱っています。金利や手数料などの優遇措置はありませんが、普段から対面で付き合いのあるソニー生命の担当者を介して、ソニー銀行の住宅ローンの相談ができることが最大のメリットではないでしょうか。

 

 


 

 

勤務先の給与振込み口座にソニー銀行を指定することができません。
どのように住宅ローンの返済をすればいいですか?

 

 

 

ソニー銀行の住宅ローンでは、ローンの返済をソニー銀行の口座から行う必要があります。勤務先からの給与口座(都市銀行や地方銀行など)からソニー銀行へ返済分を移す手段として、毎月自動送金などで振込みを行う方法がありますが、振込みごとに手数料を支払わなければなりません。手数料を支払いたくない場合には、多少手間がかかりますが、毎月給与口座から現金を引き出して、最寄のコンビニに設定されているセブン銀行などのATMからソニー銀行口座へ預け入れを行う方法があります。

 

 


 

 

固定金利の適用期間中でも手数料さえ払えば、変動金利に変更できるようですが、具体的にはどの程度の手数料が必要になるのでしょうか?

 

 

 

ソニー生命のWEBサイト(http://moneykit.net/visitor/hl/hl19.html)に手数料の計算例が掲載されています。それによると、元金2000万円の35年ローンで、10年間の固定金利の適用期間中(ローン開始から1年3ヶ月後)に変動金利へ変更した場合、金利変更手数料は14万円程度となっています。

 

 


 

 

5万円を繰上げ返済しようとすると、3万円以上をプラスして請求されました。
繰上げ返済の手数料は無料ではなかったのですか?

 

 

 

追加請求されたものはあくまで利息で、繰上げ返済の手数料は無料です。元利均等払いの場合、利息は後払いとなる状況が多いので、前回の返済日から今回の繰上げ返済した日までの利息が未払いになっています。また、ボーナス併用払いの場合には、前回のボーナス支払い月から計算しますので、最大6ヶ月間の利息が未払いになることがあります。繰上げ返済時には、これらの未払い利息を合わせて精算する必要があります。

 

 


 

ソニー銀行住宅ローンのメリットをピックアップ!


home 借り換えの評判は? 諸費用は高い? 審査基準は? Q&A集