ソニー銀行住宅ローンとは

ソニー銀行住宅ローンのメリットは?

マイホーム家族
マイホームは一般的に人生の中で、最も高額な買い物です。

 

現金でマイホームを購入できる人は極わずかで、殆どの人は、住宅ローンを組んで、住宅購入資金に充てることになります。

 

一口に住宅ローンといっても、金利や支払い方法、様々な経費や生命保険など、決めなければならない項目はかなり複雑で多岐にわたります。

 

また、どのような機関からローン融資を受けるかによっても、総支払額に大きく影響する場合がありますし、ローン融資を受けられる条件も異なります。

 

このような多くの選択肢の中から、自分にあった最適な住宅ローンを探さなければなりません。

 

このサイトでは、住宅ローンの融資元として、ソニー銀行にスポットを当ててご紹介します。

 

ソニー銀行は、2001年に設立された比較的新しい銀行で、ソニーフィナンシャルホールディングス株式会社が100%出資しています。

 

多くの銀行が不良債権やサブプライム問題などにより経営が圧迫されている中、サブプライムローンなどにも無縁であったソニー銀行の経営は比較的安定しています。

 

また、ソニー銀行の口座一人あたりの預金残高はトップレベルで、どちらかというと裕福層にターゲットを絞ったサービスを展開しています。

 

ソニー銀行は、ジャパンネット銀行や楽天銀行などと同様に、実在の店舗を基本的に持たない、インターネット専業銀行です。ネット銀行、ネットバンクなどともいいます。

 

ネットバンクでは、店舗を運営するコストが削減できるため、一般の銀行に比べて預金金利が高めであるというメリットがあります。

 

一方、店舗を持たないため、現金の引き出しなどの利便性が悪いというデメリットがあるといわれていますが、ソニー銀行では、セブンイレブンに設置されているセブン銀行ATMで預け入れ・引き出し手数料が24時間いつでも無料になっています。

 

ソニー銀行では、一般のインターネット専業銀行と異なり、個人資産の管理に力を入れています。

 

2002年には、ネットバンクとしては初めて住宅ローンの取り扱いを開始しました。ソニー銀行では、本店のみが店舗として存在しますが、窓口はありません。

 

しかし、2010年には、ソニー銀行で始めての窓口サービスを行う「住宅ローンプラザ」が東京駅近くの八重洲にオープンしました。

 

この窓口では、住宅ローンの相談業務のみを取り扱っていて、一般的な銀行の窓口業務は行っていません。

 

ソニー銀行住宅ローンの特徴は、大きく分けて、下記の4点です。

 

◆ 全ての手続きに来店が不要!
◆ 保証料や団体信用生命保険料が0円!
◆ 繰り上げ返済手数料が0円!
◆ 専任のローンアドバイザーがサポート!

 

 


home 借り換えの評判は? 諸費用は高い? 審査基準は? Q&A集